RSS フィード:
記事フィード
コメントフィード
Tweet Facebook

アウトドアでよく使われる省スペースなロールテーブルに、標準でバッグみたいなのついてたんですが、ナイロン製の生地で引っ張る力に弱いせいかボロボロになってて困ってたんです。

こんな感じで破けた箇所が何箇所かあり、底も破けていよいよ運べなくなりました。

こういうテーブルですね。

ガサツに使う品だったりするので持ち運びさえできる丈夫な袋ならなんでもよいのですが、他にも適切な袋がないテーブルなどもあったので自作してみようと思いました。

私の考えではこんな感じに縫って、裏返せば袋になるでしょう。という戦略です。
exp

ちなみに私の裁縫的なスキルは小学校でエプロンを作った記憶が最後です。(でも裁縫箱みたいなの買ったんだよなー実家で永年使われてますが)。炎の剣とみかがみの盾をポケットに刺繍したエプロンを作った記憶!

ツイッターで聞いたら識者のアドヴァイスが得られたので、「丈夫が目的なら帆布」という知見が得られたので、帆布で作ろうと思いました。

なんか硬い布のイメージがあったのでうちの非力なミシンは無理だろうと思い手縫いでいこうとしたのですが、ネットの販売サイトをみると11号帆布という薄いやつなら普通のミシンでもいけるみたいに書いてあります。手縫い用の針と指ぬきを用意しつつあわよくば家のミシンでできればいいなと思い適当に材料を購入。

あんまし面倒なことはしたくないので、だいたいの感じで寸法を合わせてかなりの余裕を持って切りました。

ハンプといってもかなりソフトだったのでうちのミシンでも余裕でした。ミシンが使えたので当初の戦略で縫うのをやめて、単にミシンで縫うだけに。折ってL字型に2辺を縫えば袋になります。

手縫いだったら面倒でやらなかったのですが、ミシンなら超効率的でした。ミシンのメカっぷりに軽く感動しつつ(ボビン巻くのすげー!)、一応袋になりました。

三角に縫ってマチを作ることで袋に厚みをもたせるライフハックを教えてもらったのでマチを作ってみたら急にクオリティがアップしました。

袋を作ってから、「口を閉めるのどうするか?」と考えるほどの無計画さだったのですが、長すぎる袋を少し切って解いてから、巾着にするライフハックを教わったので実装。紐はちょっと短かったのですが、もともとのボロボロになった袋の紐を再利用しました。

最後にこれも前の袋から再利用したのですが、持ち手の紐をつけました。

この持ち手、本当は袋の中心にくるように付けたかったのですが、袋にしてから無理やりミシンでつけようと頑張ったところ中心からずれた上部についてしまいました。ここは手縫いでも良かったのかも。
ただ、肩にかけて持ってみると、上部に紐がある方が安定して持ちやすかったので、これはこれでよいです。

寸法とか測ってなくて、大は小を兼ねる的なサイズで作ったためダブダブですが、自分としては大満足なものができました。この袋の作成は実は練習で、本命はでかいテーブル用のキャリーバッグを作りたいと思ってます。こちらはバッグがもともとついてなくて運ぶ際に困っていたのでなんとか完成させたいです。

それではよい裁縫ライフを!

Tweet Facebook

かなり前にTEDでやってたのをみたのですが、「小麦粉粘土を塩たくさんで作って電気通るようにして、電子回路作れるよ!」っていう話。

娘の夏休みの研究を工作だのいろいろとアイデアを出しているのですが、父親としての提案として「これ面白そうだなー」って思ったので。

小麦粉粘土のレシピとしては、塩たくさんで作る導電性小麦粉粘土と、砂糖で作る絶縁小麦粉粘土がベースになるのですが、今回は導電性のだけ作りました。

オリジナルレシピによると、結構大量にできるので、ちょっと試したいのであれば量を減らしたほうがいいかも。創造性のある作品を作る場合にはこれぐらいあったほうがいいと思いますが。

237 mL Water(水)
355 mL Flour(小麦粉)
59 mL Salt(塩)
44 mL Cream of Tartar*(クリームオブタータ)
15 mL Vegetable Oil(植物油)
Food Coloring (optional) (着色料:オプション)

クリームオブタータ(酒石酸)って馴染みがないのですが、レモンジュースで代用できるらしいです。

私は適当な分量で作ってみたのですが、かなり緩くなってベトベトになってしまいました。ちゃんとクリームオブタータを入手したほうが良さそうです。カルディにあるのかな。
 

L-酒石酸(食添) 50g
L-酒石酸(食添) 50g
posted with amazlet at 14.08.16
小堺製薬
売り上げランキング: 43,942

なんで自分が作ったのがこんなに緩かったのかは不明。まあでも電気通したので良しとします。

元ネタサイトでは、LED点灯から、ブザーやモーター回したりしてますが、モーター回せませんでした。ちなみに私は電気的な知識殆ど無いです。。。

とりあえず、娘と遊びながら、勉強してみました。単純にLEDが点いたり消えたりするのが楽しかったようで、遊びながら自然に学べるのは良かったです。

ひとしきり点いたり消したりを遊んでから、勉強に誘導してみる。

「こうしたら点いたよね」

「でもくっつけたら消えたね。なんで?」

「離れてても、こう、回り道作ったら消えたねー。どうすればまた点くと思う?」

娘「ここを斬る!!ブツン。点いた!」「

「どうしてそこを切れば点いたんだろうねー」

娘「・・・電気がこのライト(LED)のところしか通れなくなったから?」
「!?すごl!その通りだよ!!!」

「じゃあ次いこう!1個だと点くでしょ? こんな風に二本橋みたいのなら、2個でもいけるねー。」

「三本橋の3個もほとんど変わんないね。」

「でも一本橋が2つだとかなり暗くなる。一本橋が3つだと消えちゃう(かろうじてついてる。)不思議だねー。」

「長い迷路みたいにしても、点くねーww」

「でもこっちにコードをつないで道を作ると消えるよ」

娘「どうして?」
「コードの部分は高速道路みたいで近道になるから、ライト(LED)のある道を通るより、電気みんな高速道路で行っちゃうんだよ。たぶん」

理屈はともかく、直感的に点く・点かないがわかると面白いかなーって思いました。

このあと自動で電気が消える装置にならないか工夫して、小麦粉粘土タワーが倒れこむことでスイッチが切れるようなピタゴラ装置作ったりして遊びました。

小麦粉粘土以外の電子部品は、こちらのものを購入しました。適当に買ったものなので詳しいことは知りません。

元ネタのTED動画はこちら。

Tweet Facebook

今年のキャンプは笹ヶ峰キャンプ場に行ってまいりました。はじめっから「3泊で行くぞ」と決めていたので、過去最高の重装備で行ってきました。

笹ヶ峰キャンプ場は妙高高原にある上信越高原国立公園のキャンプ場で、かなり俗世間から隔絶されたキャンプ場となっています。グネグネとした山道を通って雲の上まででるような感じなんですが、バスも通っていたりしていて意外と交通の便は良いです。

10数年ぶりにこのキャンプ場を利用しました。以前来た時はもっと山小屋風だった気がしたのですが、トイレなんかも綺麗になっていて嬉しい限りです。携帯の電波は私が持参していたSB回線、au回線はどちらも圏外でした。ネットから隔絶された自然界ですごしましょう。

天気予報の地域区分では上越の天気を見ることになるのですが、正直、上界と下界で天気が違いすぎるのであまり天気予報はあてになりません。私達は4日いたわけですが、当初の天気予報ではうち3日間雨で、初日も雨からの予報だったのですが、初日曇りのち晴れ。2日目晴れ。3日目晴れ・曇。4日目曇り→雨。といった感じでした。

初日が到着時点で車からの外気温が18℃を指していてサラリと涼しかったのですが、夜は寒くて安物の寝袋+フリースインナーではガクガクブルブルでした。小耳に挟んだ情報によると特にその日は気温が下がったようで夜間は11℃まで下がってたようです。ヤバい。とにかく夏でも30度に達することはめったにないそうで過ごしやすい(夜は寒すぎることも)みたいです。

サイト

サイトはフリーサイトと、オートサイトがあります。オートサイトはわりと人気のようですが、フリーサイトでも十分な場所があるので、正直言ってフリーサイトで広々使ったほうがいいんじゃないでしょうか。ただ、荷物の積み下ろしが、駐車場からリヤカーor手押し車で運ばないといけないので、その辺の面倒さはあります。私たちが利用したのはフリーサイトです。このレポートは主にフリーサイトについてです。

フリーサイトも混んでくると、こんなかんじで各テント同士が近づいてくるのですが、でも1区画で大型のテントとタープという感じでガツンと使っていたりするのでかなり余裕があります。

わりと斜面が多いです。平らな面は人気があってすぐ埋まりますし、駐車場から近いところも混雑します。駐車場が上にあって、そこから斜面を降りて行くと空いてくるのですが、荷物の積み下ろしが大変になるというデメリットがあります。

地面はほぼ草地で、フロアマットなしでも比較的柔らかく快適です。フロアマット+スポンジマットで寝たのですが今までのキャンプで一番眠れた気がします。傾斜があると思うので寝るときの向きは傾斜を考慮しましょう。


↑の写真は運動広場みたいなゾーンで設営はできません。

設備

フリーサイトのことになりますが、トイレは上と下の2箇所だけで結構少ないですが、わりとキレイにしてあります。特に上の方は建物の中にトイレがあって(トイレのための建物じゃない)、水洗トイレ、少ないですが洋式もあります。私は使いませんでしたが多目的トイレもあって超綺麗だそうです。

電気等は使えません。携帯電波は確認したSB,auは圏外でした。水道は、共同水場を使用します。毎日掃除しにくるのでキレイです。古いもののキレイです。

客層が…

トップシーズンであるお盆時期だっせいか、正直言って客層があまりアレでした……。というのは、若者の大人数グループのウェーイ!ウェーイ!系は夜に音楽流しっぱですし。夜でも大声で騒ぐマナーがwa、、元気なお子さんも多いですし、あれーって思います。

「ちょっとキャンプに来るには早すぎたのでは?」って思えるような夜泣きの幼児もいて、子供も親も疲弊してて可愛そうでした。

なんというか、すごい閑静なところなんですが、DQNファミリーに遭遇しそうな確率も結構高いというか。。いや、一部の人なんですけどね。しずかーに過ごしている年配の人たちもいたりするのですが、そうじゃない人たちも居たというだけで。。。

自然

高地だけあって、自然は豊富でキレイに整ったオートキャンプ場とは違った楽しさがありました。

こちらでは見ることのすくない昆虫にもたくさん出会えますし、散策も楽しいです。

車に乗っている時には野生の猿を見かけたりしました。

※保護されている動植物が多いので、捕まえた昆虫はそっと逃がしてあげましょう。植物も刈らずに落ちているのを拾いましょう。

ガイドツアーなんかもやっていたので、楽しく参加させたいただきました。

木に登ったりするのお気に入りだったようです。

あっ、夜は曇ってなければ星空が綺麗で宇宙の神秘を感じることができます。今回のキャンプでは雲が途切れるのがいっときしかなかったのが残念でしたが、ペルセウス流星群の極大というのもあって、流れ星を2つ観ることが出来ました。スーパームーンでもあったので、月が見えてくると星は諦めました。

感想

周りが騒がしい時があったので、そこがすごく残念だったのですが環境的にはすごく良いところでした。

でも騒がしいといっても22時ぐらいには暇になっちゃうせいか、結構みんな寝静まっちゃうみたいです。22時に寝るなら許せる感じでしょうか?

ウチみたいな小さい子がいるところは20、21時には寝たりするので音鳴らす系ややめて欲しいし、テントの近く歩くときは大声出さずに歩いて欲しいですけど。

ということで、体力に余裕があるなら下の方に行ったほうが空いてて閑静なサイトに行けます。下にまでDQN勢が陣取ったら残念ですが。。。一番遠いところはすごく落ち着いたゾーンでした。トイレも水場も遠いのですが。

上の方や、管理棟から下る道沿いは一番人気のあるゾーンっぽいので要注意です。

私達は装備減らす目的で焚き火台を持ってこなかったし、BBQなどもしなかったのですが、肌寒い時間帯もあったので周りで焚き火している人たちが結構羨ましかったです。荷物減らしたいなぁ。。。

あとパンフです。


Tweet Facebook

トランセンドの格安SSD、SSD370シリーズは、MX100と同様に安価なSSDとして発表されました。

トランセンド、256GBで税別1万円を切る SSD370シリーズ発売。512GB版19800円の『大台割れ』価格 – Engadget Japanese

一部の店頭価格で激安だったのですが、最近になってAmazonなどの簡単に購入できるネット販売でも、お求めやすい価格になってまいりました!

※価格は、記事掲載時点の価格です。

 
 
256GBで12,800円まで下落。

範囲を選択_002

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 256GB 3年保証 TS256GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 348

 
 
 
 
512GBで22,799円まで下落。
範囲を選択_001

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 512GB 3年保証 TS512GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 953

 
 
128GBにいたっては、最安7,480円。Amazonで、7,700円です。
 

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 128GB 3年保証 TS128GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 5,092

128GBはちゃんとパソコン使う人には少ない量かもしれませんが、ネット、メールメインの人には十分な量かと。もしくはサブのHDDと併用したり。

私は、256GBあたりをほしいと思ってます。

Tweet Facebook

NDSで発表してきましたよ。

コードとか。
civic/nds-java-concurrent

あっ、そうそう。Visual Studioでのプロファイルのデモみたときに、NetBeansでもやろうとおもってたけど忘れてました。

NetBeansのプロファイリングツールを使うと、いろいろなヒープに確保されたオブジェクトとか、どこで確保されたかとか、スレッドごとの動作状況だとかいろいろな情報が得られるのでチューニングが捗ります。(しかも無料)
java-concurrent-study - NetBeans IDE 8.0_004

懇親会は、会場でのビアバッシュ。今回は楽をしてピザ宅配にしました。ピザの枚数って1枚増やすだけで+3000円とかになるので、悩むのですがちょっと多めかなぁと思いつつもL4枚(11人)。でも学生今回いないからヤバいかなぁって思ってたら、4枚のピザが出てきた時点でDくんが「足りないなぁ〜」って呟いてて、「あっ、学生補正だけでなくDくん補正もいるんだ!」って反省した次第です。4時間部屋使えましたが開始1時間でピザは枯渇しました。でも残ったら困るのでそれはそれで良かったです。

会場の後片付け、ゴミの分割持ち帰りにご協力いただきありがとうございました。

2次会魚仙では、ありえないくらいサービスされたナメロウが出されて狂喜しました。

追記:
あっ、そうそう(2)。テーマセッションの発表順は適当に申し込み順で決めてて、猫型さんが1番目の発表者だったのですが、そのセッション内で並行処理、並列処理の基本的なことについて話題に説明くれたんです。「あー最初の人が基礎の話してくれるのありがたいーなー猫型さんが1番目でよかったー」って呟いてたんですが、あとで「それは違うんだ」と。

「私が一番目の発表者だったから、基礎の発表したほうがみんな楽だろうと思ってやったんですよ!!!!!」

なにそれ!カッコイイ!そういう調整を運営がすべきでした。。。
あと時間に沿うようにみなさん自分で軽くリハーサルしましょうねっていう話です。

Tweet Facebook

Amazonの夏休みセールがすでに始まってますが、結構安いのもあるので要チェックです。50%割引ものでも「おっ!」って食いつきそうなものがあります。
sale
Amazonの2014年 夏休みセール!

「さらに〜%OFF」マークのついたセール品の割引は、商品掲載の価格から、注文確認時にさらに値引きしますので、確認してください。

ちょっとピックアップしてみます!

※価格は記事掲載時の価格です。注文確定時に確認して購入してください

夏休みセールで20%OFF

1,743円

10000mAhの大容量ながらリーズナブルで、さらに20%OFFなので実際に払う金額は、1,743円ですね。10000mAh台のバッテリーとしては破格です。参考までに大容量で人気のcheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー)は、3,280円でした!

夏休みセールで50%OFF

iBUFFALO スマートフォン用 モバイルバッテリー 2200mAhタイプ ホワイト BSMPB08WH
バッファロー (2013-05-17)
売り上げランキング: 1,477

903円
こちらは小型タイプ2200mAh。ちょっと遠出するときの非常時用に。参考価格3,564円のものがすでに49%OFFで1,806円!そこから夏休みセールで50%オフなので、903円です!!1000円キリましたやすい!
(在庫が3個しかなかったのでお早めに!)

夏休みセールで10%OFF

2,052円
これは、昔はSANYOのモバイルブースターブランドで売ってたやつのパナソニック化したやつですね。国産で定評のある5,800mAhです。
2,280円から10%OFFなので、2,052円です。

ほかにも、文具とかいろいろなジャンルの商品が大幅値引きしているので、要チェックです!

Amazonの2014年 夏休みセール!

Tweet Facebook

Apple MFi認証 Lightningケーブル1mが999円でセール中です!

MFi認証というのは「Made for iPhone」ということでAppleに認証してもらった製品ということです。Lightningケーブルはもっと安いのも出ていますが、数百円のケーブルはまずMFi認証ではないです。ということでMFi認証のケーブルというのはだいたい1000円以上するのですが、今回紹介するOmakerのケーブルは米国では人気のメーカーらしいです。

ちなみにMFi認証でないケーブルに関しては品質についてなにも文句は言えない(自己責任レベル)のものなのですが、MFi認証→高品質とは言えないみたいです。高品質→MFi認証というのは間違いないと思いますが、逆は成り立ちません。MFi認証というのはAppleが提供する端子パーツを使うだけって感じなのでしょうか。

MFi認証付きでも評判が悪い製品は多いみたいですが、Omakerのケーブルはレビューをみると好評のようです。

Tweet Facebook

大石オートキャンプ場に二度目の来訪です。

今回は1泊だったので身軽に行こうよということで、荷物も少なめにしたつもりでした。前回来たときは虫も少なくメッシュタープに入らなかったので、メッシュタープは設営しませんでした。タープとテントのみで、焚き火やBBQもなしです。

身軽にしただけあって楽だったのですが、超炎天下が設営中に頭がおかしくなるかと思いました。

この手のカミキリムシっぽいのが夜にたくさんみられました。

前に来た時も星空が綺麗だったのですが、今回も同じく綺麗でした。

草の上にシートしいて寝っ転がってみると星がよく見えました。そのあとぼーっとタープで過ごしていたのですがさすがに結構蚊にさされました。
メッシュよりも楽で、蚊取り線香よりも効果的な防蚊対策はないものですがかねー。まあ半袖で過ごしてた私もよくないのですが。

前回行った時の記事はこれですね。civic site » 大石オートキャンプ村に行って満天の星空に感動してみた

Tweet Facebook


発表当初から気になっていたんです。この自動製麺機。
「10分で麺が作れるとかすごい!」ってことですぐさま我が家で協議が行われました。

我が家は結構小麦粉系にはうるさくて、ヌードルメーカー購入前から、ニーダー(自動こね機)、発酵機、パスタマシンetc..があって、パン、生パスタ、うどん、餃子を皮から手作りなどしてます。

すでに生麺を作れる環境にはあったわけで、自家製生パスタのプリップリでほんっっっとに美味いことを体験済みです。(でも世の中にはパスタは好きでも生パスタは苦手な人もいるみたいですね)
生パスタ-完成Carbonara カルボナーラ

今回、このヌードルメーカー(長いので以後ヌードラーと呼ぶ)を買った場合、「あの美味い生パスタが10分で本当に作ることができるのか?」という事が気になりました。
「ウチで作る生パスタが美味いのは、ニーダーでこねて、パスタマシンで伸ばしたり何層にも畳んだり、それで切るから、あのプリプリ麺になるのでは?はたしてヌードラーが穴から絞りだしただけであの味がでるのかな?」
「たしかに。でも10分で作れるのは魅力」
「食べてみないことには分からない!試食しに行こう!」

ということで家電量販で実演をを食べてみたのですが、よく分からなかったので「自分で作ってみなきゃ分からない」ってことで買うことにしました。おそらくパスタマシンほどの味には到達できなくても10分でそこそこのものが作れるならアリなんじゃないかと。

本体は結構重いです。それはしっかり押し出す機構があるので安定させる重量が必要でしょう。

「よく出来てるな」と思ったのが、掃除のしやすさについてです。こねる機構と押し出す機構があるし、掃除が大変なのかとおもいきや、粉が付きそうなところはほぼ全部取りはずせます。炊飯器でいう内釜みたいなのも出せますし、こねるためのシャフトも取れるので掃除自体の面倒さはありますが、ちゃんと掃除ができる仕組みになってるのはかなり楽です。

押出部分の穴に生地がつまるわけですが、その穴を掃除するための剣山みたいな掃除キットも付いているのではかどります。いくら10分で製麺できても掃除が面倒だと作らなくなりますよね。

音はニーダーやホームベーカリーよりは小さく私は気になりませんでした。

製麺が終わって、「掃除のために前面を開けると、その時に下に少し粉が落ちて汚れるのが惜しい」と妻が言ってました。開ける前に紙でも敷いておいたほうがよさそうです。

今日までにうどん1回、パスタ2回つくりました。↑の写真がうどんです。

うどんは太くないのですが見た目以上にコシがあってびっくりです。押し出すだけなのにこんなにコシが出るとは。

パスタは1回目はフィットチーネほどではないですが、太麺になりました。

2回目はわりと普通の太さです。でもモチモチ感はあります。

感想

なかなかに美味しい生麺が短時間にできるのは楽です。掃除もしやすいように作られてるのは感心しました。味の方は(パスタで比較すると)やはりパスタマシンで伸ばしたやつと比べると、パスタマシンの方が断然美味しいです。

あとは、どれだけ生麺に対する欲望があるかということになります。うちの場合は手軽さを理由に選びましたが、その点では粉から麺ができて口に入るまでの時間は相当短縮されましたし掃除も楽になりました。乾麺で食べることと比べると、袋から麺を出すだけだけだった作業がぐっと増えることになるので、この手間をどう思うかが分かれ目だと思います。

炊飯器やホームベーカリー(HB)のポジションというのを見かけましたが、さすがにまだそこまでは、と思います。
麺を茹でるところまで自動でしてくれたら炊飯器ポジション認定ですね。 炊飯器やHBはできたらすぐ食すことができますが、ヌードラーはそこからさらに茹でないと食べられません。

色んな粉で色んな麺を作るのは楽しそうです。練り込むものを変えてみたパスタだとか、シンプルにうどんや蕎麦、ラーメンも細麺から太麺まで自家製麺で自由です。楽しいですね。
あっ、一度に製麺できる量は500gです。ウチで麺を作るときは200〜300gくらいだったので一家族なら十分な量作れますね。

こねる時間は5,6,7,8分の選択だけみたいです。今まで20分くらいこねてたようなので(妻談)ずいぶんと差があります。生地としてまとまる前に押し出し始めるので、そういうものなのかもしれません。個人的にはもっと長いコネをしてみたい気もしますが。

そば、ラーメンも試してみたいところです。8月には別のアタッチメントが発売されて、ラザニアや餃子の皮みたいなのが作れるようです。ラザニアや!ラザニアや!

(※小麦粉は食料棚にたくさんあるみたいなので、パン作りのためにすでに小麦粉沼入りしてます・・・)

結論

買って生麺パーリィしまくるといいよ!

 

Amazonの価格も結構安くなってるしオススメです。 
それでは、快適なヌードルメーカーライフを!
 

追記

自分でも使ってみた感想。
「水を入れる作業は、自分でやらなきゃいけない(開始1,2分)」「麺を切る操作は自分でやらなきゃいけない(押し出し中ずっと)」なので、ヌードラーから離れることがあまりできません。やりっ放しで他のことができると便利なので、ぜひ次世代機では「水タンクからの自動給水」「自動カッター」を搭載してほしいですね。


それと押し出し機構の部分に結構な生地が残ります。構造上しかたのないことなんですが、もったいない気がしますね。釜のなかの生地は逆回転とか組み合わせて全部入っていくのですが、その先が結構厚みがあるのでどうしても残るようです。

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2365/01
Philips(フィリップス) (2014-06-20)
売り上げランキング: 690
Tweet Facebook

Google I/OでCardboardというダンボール製VR体験ガジェットが配布されました。これが「意外と凄いぞ!」って話題です。

複数のデモが体験できるのですが、例えばEarthというデモではGoogle Earthみたいな街並みを、舞空術で飛んでいるような体験ができます。フライアウェイ!!!

上を向いて地球外まで出てから別の街に移動するなど凝ってます。

他にも宮殿内のヴァーチャルガイドツアーなんかでは360度、上や下も見渡すことができます!

YouTubeアプリはシアター風で、横を見ると他の動画のサムネイルが並んでて近未来的です。

さて、そのcardboardの作成方法です。

ダンボール部分については公式サイトで型紙がプリントアウトできます。

その他のパーツで入手が難しいのがレンズです。「これは難しいなあ」と思ってたのですが、週アスPlusの記事で100円ショップのルーペが使えるとの事で、早速購入してきました!

ダンボールはできる限り薄いやつを使うとよいです。そのほうがハサミで楽に切れます。お菓子なんかの軽いものを梱包しているダンボールです。

それでも円のくり抜きなどは大変です。いっそ接合部は穴を開けて接続するよりもセロテープでくっ付けてもいいかもしれません。

型紙上では長い領域を必要とします。ただどのみち折り目をつけて折る箇所があるので、都合がいいように折り目部分でカットして、後から貼り付ける方法にしました。(切って貼ったほうが綺麗に折れます)

下の写真のように、あえて折り目のために切り離したりしてます。切り離すときにはどこを切ったかわかるように両側にアルファベットでマーキングしてます。公式の型紙では、白(1)と黒(1)を重ねて長い型を作るようにしてますが、別の場所で切り離しているのでその重ねあわせは無視してます。

このようにするとかなり小さい箱でも十分に型を取れます。(たぶんAmazonの小さいやつでもいけます)
良い感じで折れ線と段ボールの折れ目が一致するように当てると楽です。

穴を抜くのはとても大変ですが、どうせ手作業でカットしたら大して精度がでないので、適当でもいんじゃないでしょうか。思い切って切り込み部分は諦めてセロハンテープでくっつけていったほうが楽かもしれません。

レンズは、週アスの記事にあったダイソーのミニルーペがピッタリサイズです。

組み立て中にレンズが落ちないように端っこをテープで軽くとめました。

雑な仕上げなのはご愛嬌

完成

Android端末は、私の場合HTL22で、公式情報によるとマグネットでの操作は未対応とのことでした。NFCタグの位置が違うためっぽいです。NFCの位置に手でマグネットを近づけて見ると動きました。でも不便です。

そこそこ見られるのですが、私の端末の問題なのかレンズの問題なのか、目の幅の問題なのか、一部のアプリは2重に見えて立体視がイマイチです。でも体験は可能です。

娘に見せてみたら大興奮して
「これは!動画だけなら!全然面白くないんだけど!このメガネをつけるとスゴいんだよ!!!スゴイよ!!!この発明!!!」って夢中になってましたw

レンズの焦点距離とか目の幅とかいまいちな気がするので少し改造していこうかと思います。

それでは快適な自作cardboardライフを!

追記
いろいろ試した結果、焦点距離が合ってないようで、ダイソーミニルーペを2つ使って、接眼部の筒を使うとイイ感じにピントも合う!立体視もできる!で非常に具合がよくなりました。もしこの記事を読んで試す場合は、ダイソーミニルーペは2つ購入しておき、通常の使い方で具合が悪ければ、以下の改造を施してみて試してみてください。私の場合はびっくりするほど良くなりました。

まず、ダイソーミニルーペを分解した、接眼部の黒い筒を2つ使用します。(このために2つ買いました。レンズは4枚になりますが2枚しか使いません)

ミニルーペのレンズを、この黒い筒の内側に貼り付けます。ちょうど目の当たる部分の裏側になります。両面テープやセロハンテープで貼りました。

この筒を2つ本来のダンボールの接眼部に貼り付けます。本来ダンボールのレンズを挟む場所にはなにも挟んでいません。

見た目悪いですね。でも気にしないことにしましょうw 綺麗に作るいい方法があったら教えて下さい!とりあえず今はテープで止めてあります。

大事なのは、このレンズでは焦点距離が近すぎるようで数センチ遠ざけることです。この接眼用の筒はちょうどよいサイズでしかも元々接眼用なので使ってみると最初のダンボールのままよりも具合がよかったです。メガネを掛けたままでも使えるんじゃないでしょうか。(元々のはメガネを掛けて使うにはサイドのダンボールに切り込みを入れなければならなかった)

Older Posts »